カートをみる 会員ページ ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS
 

コーヒーをもっと美味しく飲んで頂く為に・・・


ご利用ありがとうございます!

お味はいかがでしたか?
同じ種類のコーヒーでも分量・たて方・粉の粗さ・保存方法などにより様々な味のコーヒーになります。

コーヒー・味の目安
コーヒーの味が濃いと感じた方
1.粉(豆)の量を減らしてお試し下さい。
2.お湯の温度を少し低くして下さい。
3・粉の挽き具合を少し荒めにして下さい。
 (細かすぎると濃くなります。)
コーヒーの味が薄いと感じた方
1.お湯の温度を高めにして下さい。
2.粉の挽き具合を細かくして下さい。
3.一回にたてる量が少ない場合(1-2杯)は
 薄くなります。
 粉の量・荒さを調節して下さい。

〜コーヒーを美味しく飲んでいただく為に〜
たてたコーヒーは長時間保温したり、沸騰させたりしないようにご注意下さい。
大切なポイントは“美味しさ=新鮮さ”です!

ペーパードリップで美味しいコーヒーを淹れよう!
【事前の準備】

◆あらかじめペーパーを図のように折り、ドリッパーにセットしておく。
ペーパーフィルターの準備
ペーペーの底面の接着部分を折ります。
ペーパーフィルターの準備
ペーパーの側面の接着部分を、底面と反対側に折ります。
◆ペーパーを押さえるようにして濾過器へセットし、人数分の粉を入れる。
  粉の分量は (薄めのコーヒーをお好みの方)
  10gメジャーカップ2杯でカップ3杯分
  10gメジャーカップ3杯でカップ4〜5杯分
  粉の挽き具合は中挽きがおすすめです。(1〜2杯分の時は中細挽きで)
   ※あまり細かいとおいしくない味が出てしまう!


【いよいよドリップに挑戦!】
美味しいコーヒーをペーパードリップで淹れよう!美味しいコーヒーをペーパードリップで淹れよう!
まず1回目の抽出です。ドリッパーに入れたコーヒー粉全体にお湯が行き渡るぐらいのお湯を、粉にのせるように注ぎます。この時、コーヒー粉の固い繊維が少しずつ伸びてお湯が浸透し、旨み成分を出す準備をします。時間にすると30秒ほどです。蒸らしが長すぎても伸びた繊維がまた縮んでしまうので、要注意です。
新鮮なコーヒーだと、より繊維が伸びて膨らみます。

美味しいコーヒーをペーパードリップで淹れよう!美味しいコーヒーをペーパードリップで淹れよう!
蒸らしでコーヒーが膨らみきったら2回目の注湯のタイミングです。蒸らしで伸びた繊維をドリッパー内でもう一段、押し広げるようにお湯を真ん中から渦巻きを書くように思い切って注ぎます。ドリッパーの内側に“コーヒー粉の壁”を作る感じ(重要)で、膨れ上がった淵は崩さない事がポイントです。

美味しいコーヒーをペーパードリップで淹れよう!美味しいコーヒーをペーパードリップで淹れよう!
2回目に注いだお湯が落ちきらないうちに、続けて3回目、4回目と渦巻状にお湯を注いでいきます。この時、2回目で作ったコーヒーの壁を崩さないようにする事が鉄則です。 人数分のコーヒーが入ったら、ドリッパー内のコーヒー液を落とし切る前にサーバーから外す事が美味しさの秘訣。コーヒー液を落としきるとコーヒーのアク(渋みやエグミの原因)も落ちてしまいます。
できあがり!どうです?おいしいでしょ♪

ページトップへ