カートをみる 会員ページ ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS
 

コーヒーリキュール「カルーア」

コーヒーリキュール・・・カクテルなどで口にしたことがある方もいらっしゃる
ことと思います。
ご家庭で作っているという方も、いるんじゃあないでしょうか。
そう、
「カルーア・ミルク」に使うコーヒーリキュール「カルーア」は、とても簡単に
自家製が楽しめるんです。

用意するものは・・・・

●深煎りのコーヒー豆

●ブランデー・リカー(※ホワイトリカーでも十分ですが、ここは、より美味しく
 するためにブランデー・リカーをぜひオススメ!)

●好みで、氷砂糖をご用意ください。

●果実酒を作る時に使用するビン

以上です。

次に、手順と分量・・・・・・

まず、ブランデー・リカー(※価格は、ホワイト・リカーよりちょっとだけ高いくらいです。
なければホワイトリカーでも充分)
を、1本(=たいていは、1.8リットル入りでしょう〜)

深煎りコーヒー豆は、豆のままで100gほど

1)まず、果実酒を作る容器(ビン)に、コーヒー豆を放り込みます。
2)そこに、ブランデー・リカーを1本分ドバドバっと注ぎ込みます。
3)これで、おしまい!
  ※甘みをつけたい時は、ここに氷砂糖を適量入れてください。

さて、その後は2〜3ヶ月冷暗所に置いて、ただじっと待ちます。

3ヵ月後くらいからが飲み頃。
お好みで、もっと寝かせておいてもよいですよ。

コーヒーの豆は容器の底に沈んでいる状態です。
コーヒーの豆は、そのまま入れておいてもよいのですが、コーヒーのエキスが出て
ある程度濃〜くなってゆきますので、飲み頃を見計らって、コーヒー豆を
出してしまってもよいです。
・・・・ちなみに、私は結構入れっぱなしにしておいて、濃ぉくなってゆくのも
楽しみのひとつとしていますが。(ただし、あんまり長い期間置いておく場合は、
時期を見て取り出したほうがよいかと思います)

カクテル<カルーア・ミルク>なら、出来上がったカルーアを冷たい牛乳で割るだけ。
氷砂糖を入れずにカルーアを作った場合は、カクテルなどを作る時にシロップを
加えて甘味の調節をしてもらえればよいですね。

コーヒー通なら、オンザロックでチビリチビリ・・・も、オツなもの。

ぜひ一度、つくってみませんか?

金魚

◎コーヒーリキュール作りに「百万石ブレンド」・・・・いかがでしょう。

2007.08.06

コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント:
 

ページトップへ